スプレッドとは一体何?為替レートの疑問を解消

スプレッド・・・・。FXをまだ初めていない方には聞きなれない言葉かも知れません。ここではFXにおけるスプレッドについて説明します。

 

まず一言で説明すれば、スプレッドとは通貨の買値(bid)と売値(ask)の差額の事を言います。

 

仮に今現在1ドルの買値が100円0銭、売値が99円95銭とします。これはスプレッドが5銭という事になりますね。たった1ドルだけ取引したなら差額の5銭は大した金額ではないかもしれませんが、10万ドル取引した時差額は5銭×100,000で5000円と馬鹿に出来ない金額になってしまいます。実際にFXで取引をする場合レバレッジを掛けて1万ドル、10万ドルという取引をすることも珍しくは無いのでスプレッドが収益に及ぼす影響は小さくは無いでしょう。

 

なぜ買値と売値に差額が? と思われるかもしれませんが、これがFX業者の取り分となるのです。そして、提示されるスプレッドは各業者ごとに、また取引通貨ごとに違いがあります。最近のFX業者は手数料0円というところも増えて来ましたが、スプレッドも手数料と考えてFX会社選びをした方が分かりやすいかも知れません。