知ってると便利な外貨受渡し(デリバリー)

FXには外貨受け渡し(デリバリー)という便利なサービスを提供している業者が複数存在します。外貨受け渡しとはFX取引で買った外貨(米ドルや英国ポンドなど)を通常通りの差金決済するのではなく、そのまま外貨で受け取る決算の事です。簡単に言ってしまえば、1ドル100円の時にドルを1万通貨100万円で買い、1ドル105円の時に外貨受け渡しを受ければ105万円受け取る事ができると言う事になります。

 

外貨受け渡しの便利なところは銀行両替と比較してもかなり安い手数料で外貨を入手できると言う点です。海外旅行によく行かれる方で抵コストで両替をしたい、貿易や海外投資への為替ヘッジにかかるコストを抑えたい方など、このサービスをうまく利用することで為替両替コストをかなり低くする事も可能です。また、海外留学中のお子さんに海外送金をしたい方など、使い方次第でかなり多様性に富んだ利用ができます。

 

外貨受け渡しサービスを利用する際に気を付けること

注意しておきたい点は外貨受け渡しサービスを行っている大抵のFX業者の場合、少額の外貨受渡しでは手数料の関係で現地で通常通り両替をする場合よりもコストが割高となってしまうため、ある程度まとまった金額の外貨を受け取れる形になるよう、計画的な運用を心掛けたいところです。また、外貨受け渡しもFXの1つの決済方法で、取引過程の一部分であるため、当然の事ながら通常FX取引同様為替の動き次第では思わぬ損失を出してしまう可能性もあるため気をつけましょう。

 

FX業者により、手数料形態、外貨受け渡し対応通貨、申し込みから外貨が振込まれれるまでの期間、外貨での現金を受取るまでの方法などに違いがあり、ご利用のしかたに合わせたFX業者選びが重要となってきます。

 

全てのFX業者が外貨受け渡しサービスを行っているわけではありませんが、マネーパートナーズや外為どっとコム、セントラル短資、ひまわり証券など大手のFX業者でも力を入れ始めているサービスですので、FX業者選びの際の一つの要素として考えてみましょう。